BIR型は、水中分光放射計PRR型や水中紫外分光放射計PUV型の小型・軽量版として新しく4チャンネル水中分光放射計です。

超消費電力タイプで、コンピュータのRS-232Cシリアル通信ポート注1)から供給される電源だけで観測が可能です。
BIR型は、波長313~875nm及び自然蛍光光度(Chl)から4つの輝度測定チャンネルを選択できます。オプションセンサとして温度、深度が用意されています。

ケーブルは、引張強度225kgのケブラー繊維入りで補助ロープなしに鉛直方向のプロファイル観測が行えます。




総合カタログPDFダウンロード(3.02MB)

単体カタログPDFダウンロード(335KB)



  特  徴

   □ 小型・軽量

   □ 超消費電力

   □ ロープライス

   □ ウインチ不要の手軽なプロファイル観測

   □ 使いやすいWindows版ソフトウェア

   □ 確かな校正注2)

  仕  様

測定項目

水中上向輝度

センサタイプ

フォトダイオード

チャンネル数

4チャンネル

選択波長

313、320、330、340、380、395、412、443、465、490、510、520、532、555、565、589、625、665、670、683、694、710、765、780、875nm及びLuZ(Chl)

スペクトル半値幅

10nm(標準) 20nm(オプション)

消費電力

2mA以下@1チャンネル

インターフェース

RS232Cシリアル通信ポート

材質

強化プラスチック

寸法

10.2cm(径)×20cm(長)

重量

2kg(空中)

耐圧

100m

温度センサ注3)

 センサタイプ

白金測温抵抗体

 測定範囲

-2〜+35℃

 精度

±0.1℃

深度センサ注3)

 センサタイプ

半導体圧力センサ

 測定範囲

0〜100m

 精度

±1%FS

注1)標準で昇圧タイプのシリアル変換アダプタ器を付属しています。尚、本器以外での使用はできません。

注2)バイオスフェリカル社製の計器は全てNIST(米国国立標準技術研究所)に準拠しています。

注3)オプションになります。