Scalar PAR Profilingシステムは、野外での研究に最適なポータブル水中光量子計です。水中の光合成有効放射(PAR 波長域:400-700nm)を地上比較センサ値と比較しながら測定します。PARセンサは、テフロン球形ディフューザーを採用しており、経年変化が少なく長期安定性に優れています。

BIS-2101D型水中器、QSR-2100型地上器は接続するコンピュータのシリアルインターフェース電源注1)で動作する低消費電力タイプの光量子計ですが、組合せて使用する場合は、写真のようなマルチプレクサーを使用します。

本体内部に固有のキャリブレーション係数が記録されており、機器が接続されると専用のソフトウェアが自動的に認識しますので、わずらわしい設定の必要がありません。

地上比較PARセンサと深度センサを標準付属としていますので、太陽高度の変化に伴う海面入射光の変動を、水中照度の補正に利用できます。

水中ケーブルは、引張強度225kgのケブラー繊維入りで補助ロープなしに観測が行えます。

オプションで温度センサを加えたBIS-2101P型(測定項目:PAR、深度、温度)も用意しています。


総合カタログPDFダウンロード(3.02MB)


単体カタログPDFダウンロード(454KB)




  特  徴

   □ 小型・軽量

   □ 超低消費電力

   □ 全方位からの光合成有効放射(PAR)

   □ ウインチ不要の手軽なプロファイル観測

   □ 電池不要注1)

   □ 深度センサ込み

   □ 使いやすいWindows版ソフトウェア

   □ 確かな校正注2)

  仕  様

水中光量子計

照度センサ

 センサタイプ

フォトダイオード

 集光器

球形テフロン 1.9cm径

 分光特性

400〜700nmを平均して検出(分光平均感度差±10%)

 測定範囲

0.004〜4,000μE/m2・sec

深度センサ

 センサタイプ

半導体圧力センサ

 測定範囲

0〜100m(オプション200m)

 精度

±1%FS

温度センサ注3)

 センサタイプ

白金測温抵抗体

 測定範囲

-5〜+35℃

 精度

±0.1℃

ハウジング

 寸法

10.2cm(径)×25cm(長)

 耐圧

200m

 重量

1.4kg(空中) 3.0kg(専用吊り下げ金具込み)

地上比較照度計QSR-2100型

照度センサ

 センサタイプ

フォトダイオード

 集光器

球形テフロン 1.9cm径

 分光特性

400〜700nmを平均して検出(分光平均感度差±10%)

 測定範囲

5〜10,000μE/m2・sec

ハウジング

 寸法

20cm(径)×18.5cm(長)

 重量

1.5kg

マルチプレクサー

 内部電池

コンピュータの電源が不足時の時、アルカリ乾電池9V形

 インターフェース

RS-232Cシリアル通信ポート

注1)コンピュータからの電源が不足の時のみマルチプレクサー内の9V形アルカリ乾電池使用します。

注2)バイオスフェリカル社製の計器は全てNIST(米国国立標準技術研究所)に準拠しています。

注3)オプションになります。