PRR-800/PRR-2600型の後継機として新たに開発されたXRR型は、C-OPSに採用されているクラス最高のダイナミックレンジとノイズ特性を限りなく軽減したマイクロラジオメータを採用しており、従来のシステムに比べて濁った水域や太陽天頂角が大きくても十分な感度が得られます。測定チャンネルは各ヘッド、水中下向き照度EdZ及び水中上向き輝度LuZ/水中上向き照度EuZ、全天照度Ed0、10チャンネルでスキャン速度は17Hzになります。測定波長は33波長から選択でき、紫外線による水圏生態系への影響や海色衛星の現場データ、海洋の一次生産など様々な研究に対応しています。水中器はEdZとLuZ、又はEdZとEuZの組み合わせから選択できます。

投下様態はC-OPS同様のフリーフォールで、フロートの一部に浮き袋を格納することによりロケット型では難しかった表層での3cm/sec沈降速度が可能となりました。また下降するにつれて浮き袋がゆっくりと圧縮され、水深が深くなるにつれより速く下降します。一軸設計とすることで、傾きや沈降速度の調整が簡単に行え、経験豊富なフィールドサイエンティストだけではなく、若手研究者にも最適です。

ハウジングは300m耐圧(オプション)で表層付近のデータから有効光まで、幅広い用途に対応しています。

ソフトウェアはC-OPSと併用でバイオスフェリカル社以外のサードパーティのデータ収集ソフトウェアが使用できます。また、全天照度計はC-OPSと同じアクセサリ、GPSや回転遮蔽バンド、手動式伸縮性マスト等が使用できます。


総合カタログPDFダウンロード(3.02MB)



  特  徴

   □ 小型・軽量

   □ 近紫外から短波赤外域まで波長選択可

   □ フロートの可変浮力機構

   □ 照度・輝度センサ各10ch

   □ 高速サンプリング(17Hz以上)

   □ 10桁ダイナミックレンジ以上

   □ 1チャンネルシリアルポート

   □ 温度・深度・傾斜センサ標準装備

   □ 確かな校正注1)

  フリーフォールフレーム


          浮き袋

フリーフォールフレームは、内部に浮き袋が入るようカットされており、浮き袋を入れることで可変沈降速度が可能となります。非常に浅い沿岸域ではゆっくり降下し、外洋での観測にはより速く降下するように最適化することができます。フリーフォールフレームの反対側に錘を付けることで、傾きや速度調整が行えます。

  仕  様

光学系

 チャンネル数

各10チャンネル

 選択可能波長域

305〜1,640nm

 センサタイプ

Siフォトダイオード(305-1020nm及びPAR)
InGaAsフォトダイオード(1245及び1640nm)

 選択可能波長

305、313、320、330、340、380、395、412、443、465、490、510、532、555、560、565、589、625、665、683、694、710、765、780、875、940、1020注2)、1245注2)、1640nm注2)及びPAR、LuZChl注3)

 スペクトル半値幅

10nm、但し測定波長1245及び1640nmはそれぞれ15nm、30nm

 コサイン集光特性(受光角特性)

コサイン曲線に対する不確かさ±3%(天頂角0〜60°間)、±5%(天頂角60〜70°間)、±10%(天頂角70〜85°間)

 最少測定値(代表値)

測定波長    照度              輝度
320nm    9.0×10-5μW/cm2・nm    2.9×10-6μW/cm2・nm・sr
395nm    6.9×10-5μW/cm2・nm    5.0×10-6μW/cm2・nm・sr
490nm    2.3×10-5μW/cm2・nm    1.8×10-6μW/cm2・nm・sr
683nm    1.1×10-5μW/cm2・nm    9.9×10-7μW/cm2・nm・sr
780nm    8.0×10-6μW/cm2・nm    6.8×10-7μW/cm2・nm・sr

 水中視野角

7°(ハーフアングル、空中)
5.6°(ハーフアングル、水中)

電気系

 ダイナミックレンジ

10桁

 応答速度

0.01秒以下

 ゲイン切り替え速度

0.1秒以下

 データレート

17Hz以上

 インターフェース

RS-232Cシリアル通信ポート又はUSB

 通信速度

115,200ボーレート

ハウジング

 寸法

7cm(径)×46cm(長)、水中器

 重量

2.1kg(空中)、水中器

 耐圧

125m(標準)、
300m(オプション)

 付帯センサ

水中器:水温、深度、傾斜
地上器:傾斜

注1)バイオスフェリカル社製の計器は全てNIST(米国国立標準技術研究所)に準拠しています。

注2)300m耐圧ハウジングには、この波長は組み込めません。

注3)水中上向き輝度のみ装着可能です。