オーシャンセブン303Plus型は直径43mm、全長700mm、水中重量0.8kgのリアルタイム専用の多項目水質計です。

基本はCTDでDO、pH、ORPが追加できます。自社開発の7極白金センサはフリースルー型なので、プローブの自然降下だけで水が入れ替わり高精度のプロフィリングが行えます。

通信ポートは標準でRS-232Cを備えており、最大200mのリアルタイム観測が可能です。200m以上のリアルタイム観測はQAM方式の専用ポータブルデッキユニットを用意しています。(オプション)

計測器内のCPUは、CTD測定のみならず、UNESCO注1)によって定義された状態方程式から音速や密度など、演算した結果も表示できます。

電導度はソフトウェアからの選択だけで淡水/海水用レンジに切り替えられます。海洋だけでなく湖水、ボーリング孔による地下水の調査など、これ一台で多様にご利用頂けます。







注1)塩分及び淡水の電導度、溶存酸素濃度などは、UNESCO technical papers in marine science no.44"Algorithms for computation of fundamental properties of sea water"から算出しています。


 特  徴

   □ 小型・軽量

   □ 低消費電力

   □ 大容量メモリ

   □ 測定スピード 8Hz(標準) 12Hz(専用ソフト)

   □ 2つの電導度レンジ(0〜70mS/cm、0〜7,000μS/cm)

   □ 手動スイッチ(スタート及びストップ)

  仕  様

基本センサ仕様

測定項目

測定範囲

精度

分解能

応答速度

 深度

0〜1,000dbar注2)

0.05%FS

0.0015%FS

0.05秒

 温度

-1〜+50℃

0.005℃

0.001℃

0.05秒

 電導度

0〜70mS/cm
0〜7,000μS/cm

0.007mS/cm
5μS/cm

0.001mS/cm
0.1μS/cm

0.05秒注3)
0.05秒注3)

オプションセンサ仕様

 DO(隔膜式)

0〜50ppm
0〜500%sat

0.1ppm
1%sat

0.01ppm
0.1%sat

3秒(空中)注4)
3秒(空中)注4)

 DO(光学式)

0.02〜250%

±0.02%注5)
±0.2%注6)

0.01%注5)
0.05%注6)

5秒

 pH

0〜14pH

0.01pH

0.001pH

3秒

 ORP

-1,000〜+1,000mV

1mV

0.1mV

3秒

電気系標準仕様

 入力電源

9〜30VDC(公称電圧12VDC)

 消費電力

50mA@12VDC

 サンプリング速度

8Hz(Windows付属通信ソフト)、12Hz(専用ソフトウェア REDAS-5使用時)

 A/D変換

16ビットデジタル変換

 インターフェース

RS232Cシリアル通信ポート(標準、最大200m)、QAM通信ポート(オプション、最大10,000m)

ハウジング

 材質

AISI 316L

チタニウム(GR2)

 耐圧

1,500dbar

3,000dbar

 寸法

43mm(径)×700mm(長)

48mm(径)×705mm(長)

 重量(空中)

1.6kg

3.7kg

   (水中)

0.8kg

2.8kg

注2)深度レンジは10、40、100、200、500、2,000、3,000dbarから選択できます。

注3)流速1m/secの状態での仕様になります。

注4)酸素飽和濃度0%から100%へ向かった時の応答速度になります。

注5)酸素飽和濃度1%時の精度、分解能になります。

注6)酸素飽和濃度100%時の精度、分解能になります。



  ポータブルデッキユニットプラス

長距離転送用ポータブルデッキユニットです。単芯アーマードケーブルを介した最大転送距離は2,000mで、QAM(直角位相振幅変調)方式にてオーシャンセブン303Plus型と通信します。デッキユニット内に充電式バッテリーを備え、満充電で約1日の観測が可能です。

仕様
通信速度:9600bps(固定)
通信プロトコル:半2重通信
インターフェース:QAM(オーシャンセブンとデッキ間)
        :RS232C(デッキとPC間)
最大転送距離:2,000m
寸法:340mm×300mm×160mm
重量:6.5kg