Handy Polaris2型はHandy Polaris型にメモリ機能を加えた新しいモデルです。データは手動、時間間隔のどちらかで最大3,000件収録できます。収録されたデータはオプションのPolaris LinkからUSBポートを介してPCへ転送されます。

メンテナンスフリーが基本的な特徴で、キャリブレーションと電極の掃除以外は殆ど必要としません。全てのハンディ型に自己診断機能が加わり、起動時毎に電極や表示器、ケーブル、電池残量を診断し異常があればメッセージで表示されます。

総合カタログPDFダウンロード(2.0MB)




 特  徴

   □ 大型LCDディスプレイ

   □ データメモリ3,000件

   □ マルチパラメータ表示

   □ 自動キャリブレーション

   □ 自己診断機能(電極及び表示器)

   □ 自動気圧補正機能

   □ 防水構造

   □ 9V形アルカリ乾電池1本で500時間



  仕  様

電極仕様

測定項目

溶存酸素(ガルバニック式)

温度(サーミスタ)

気圧

 測定範囲

0〜60.0ppm
0〜600%

-5〜+45℃

 精度

±1%+1digit ppm
±1%+1digit %

±0.2℃

±2%

 反応速度

20秒以内(90%応答)

-

-

 温度補償

内蔵(サーミスタ)

-

-

表示器仕様

 表示

モノクロ液晶(バックライト付き)

 表示項目

溶存酸素(ppm)、溶存酸素(%)、温度(℃)

 塩分補償

0〜59.0ppt(‰)間をプッシュボタンで設定(他の方法で測定した塩分値をキー入力)

 収録データ数

3,000件(mg/L、%sat、温度、イベント等を1件として)

 収録方法

手動又は一定間隔(10秒、60秒、5分、15分、30分、60分から選択)

 オートパワーオフ

2分後、5分後、10分後、15分後、30分後から選択(工場出荷時は5分後に設定)

 自己診断機能

電極及び表示器、ケーブル、電池残量

 電源

アルカリ乾電池9V形×1個

 電源寿命

約500時間、最大2年間

 寸法

表示器:98mm(径)×36mm(高さ)、センサプローブ:58mm(径)×110mm(長)+ケーブル

 センサケーブル長

標準3m(オプションで延長可能)

 付属品

電解液、隔膜×5枚、O-リング×5枚、ナイロンタワシ



  オプション

(左図)Polaris Link、
Handy Polaris2型からデータを取り出す光通信ユニットです。ご使用のコンピュータのUSBインターフェースに接続し使用します。