Ocean Probe型はオキシガード社の標準溶存酸素電極であるOxygen Probe型の小型モデルで、最大深度2,000mまで対応しています。隔膜は反応速度を重視したプロファイラー用(fast response membranes)及び安定度を重視したロガー用(high stability membranes)、ppm出力比例用があります。

様々な用途に合わせて水中コネクタタイプ、ケーブル接続タイプ、ねじ込み式タイプの3種類を用意しています。

総合カタログPDFダウンロード(2.0MB)




水中コネクタタイプ

 特  徴

   □ 安定性がありゼロ調整不要

   □ 温度補償機能内蔵

   □ 硫化水素に比較的影響されない

   □ 簡単なキャリブレーションと電極再生

   □ 用途に合わせた隔膜



  仕  様

 形式

ガルバニック式

 出力

30-50mV

 測定範囲

0〜600%saturation(水中飽和度)

 繰り返し精度

±1%(同じ条件下での実測において)

 応答速度注1)

10秒(90%応答、20℃において)

 温度補償

内蔵(サーミスタ)、-5〜+40℃間において

 電気に関する考慮事項

絶縁度の高いアンプに接続して下さい。(入力インピーダンス、ガルバニック絶縁2MΩ以上)

 耐圧

2,000m(オプションで7,000m可)

 寸法

水中コネクタタイプ:23mm(径)×97mm(長)
ケーブル接続タイプ:23mm(径)×115mm(長)、ケーブル長3m
M18ねじ込みタイプ:23mm(径)×48mm(長)

 付属品

電解液及び隔膜×5枚、O-リング×5枚、ナイロンタワシ

  注1)fast response電極の場合



  Ocean Probeラインナップ

(上図)水中コネクタタイプ(XSJ-2-CCP)

(上図)ケーブル接続タイプ

(上図)M18ねじ込みタイプ